非公認モンハン部

みんなでモンハンを楽しく攻略するブログ

[二つ名]特殊許可クエストのレベルを効率よく上げるためのテクニック

      2016/01/29 writer : なべこう

なべこう(@fukujion)です。

特殊許可クエスト、いわゆる二つ名モンスターと戦う例のあれにいってきましたよー。ウルクススですが。

やってみてわかったことは、何度も同じ相手と戦わないといけないから根気がいるということと、複数人で行く時、目当てのクエストを受注するまで時間がかかるということです。

二つ名クエストをやってみて「こうやったら効率的にできるなー」と思ったことをまとめました。

スポンサーリンク

自分で部屋を立てる

てっとり早いのが自分で部屋を立てること。特殊許可クエストは、誰が受注したクエストでも報酬は手に入りますが、自分で貼った依頼1(レベル1)をクリアしないと、依頼2(レベル2)が出ません。

例えば誰かの貼った依頼5クエストにいきなりいけますが、あとで自分で依頼5に行こうと思っても1からやらないとダメなことになります。

後々、効率の悪いことになるので、できれば自分でクエストを貼るようにしましょう。

部屋の募集文を編集する

ソロでガンガンいける場合は別ですが、私のようなひよっこハンターは誰かと一緒に挑みたいものです。

もし自分が部屋を立てて同行者を募集する場合は、部屋名を「LV3」とか「LV4連戦」と変えておくだけで、数倍集まりやすいです。

行きたいレベルの部屋を探すときに痛感するのですが、部屋名が「クエスト同行者募集!」のままだといったいどのレベルに行こうとしているのかわかりません。入室→クエストボード確認→違ったら退室を繰り返さないといけなくなります。

アイテムは平等に!

これは特殊許可クエストに関係なくオンラインプレイ全般に言えることですが、支給されるアイテムは欲張らず平等に分け合いましょう。

ホットドリンクを忘れた人もいるかもしれません。それを2つ3つ取ってしまうと凍えながら戦わせることになります。もちろん致死率は上がりますし、最悪リタイアされます。

特に持ち物持ち込み不可のクエストでは、アイテムの分配が重要です。どうして秘薬が2個支給されてるの?意味を考えて取ってください。

最後はなんだか愚痴みたいになってしまいましたが、楽しいゲームで楽しいまま終わるために大切なことだと思っています。それではよきハンターライフを!

以上、なべこう(@fukujion)がお送りしました!

この記事を書いた人

おすすめ記事一覧

mhx_saisyu_technique
まだしゃがんで採取してるの?面倒な素材集めを少しだけ楽にするテクニック

素材集めはモンハンの醍醐味ですが、地味な作業で面倒なんですよね。 今回はその地味 …